本番をやりたがるお客が少ないお店


ホテヘル業界において問題となっている本番強要ですが、どのような手口で行っているのでしょうか。こういった悪質なお客さんは「本番をしないと指名されないよ」、「指名ナンバーワンはみんな本番してるよ」など口車に乗せて本番を強要しているのです。特にホテヘル未経験の女性はすぐに騙されてしまうので、未経験の女性はターゲットにされるので注意しましょう。

本番は法律で禁止されているので、本番行為をしているホテヘルは摘発されてしまうのです。もちろん、摘発されるとお店は営業が出来なくなるだけでなく、女性は仕事を失ってしまいます。そのため、本番は最も避けなければならないことなのです。

しかし、中にはわずかですが本番強要の多いホテヘルも存在しています。こういったホテヘルはスタッフがルーズな仕事をしている証拠なのです。本番強要したお客さんをすぐにブラックリストに入れて出禁にしています。ちなみに、大阪の風俗店の求人を調べてみたところ、本番を強要された場合は迅速に対応しているとのことでした。このように、スタッフの管理がしっかりしたホテヘルであれば本番の危険性を指導しているので応募も安心してしやすいでしょう。しかし、そこで本番強要したお客さんをそのままにしているようなホテヘルは、近い将来摘発されてしまうでしょう。そのため、本番強要に対して意識の低いホテヘルは注意してください。

お店側のサポートがしっかりしているお店

本番強要の対策も大切ですが、それ以外にはお店側のサポートも大切です。ホテヘルは非常に特殊な仕事であることから、信頼出来るスタッフのいるお店でなければ安心して働けないのです。そのため、ホテヘルで働く前に誰もが体験入店をしますが、そこでは必ずスタッフの雰囲気をチェックしましょう。いくらバック率や集客力の良いホテヘルだったとしても、スタッフの雰囲気や相性が悪かったら長続きしません。

また、ホテヘルのアルバイトは未経験者でも高収入が得られることから、借金返済のために働いている女性も珍しくありません。そういった場合は借金問題の相談が出来るスタッフがいると良いでしょう。信頼出来るスタッフであれば一緒に返済プランを立ててくれるので、効率良く返済することが出来るのです。借金額が増えてしまうと自分で管理が出来なくなるので、いつまで経っても返済が終わらないように感じられます。しかし、返済プランを明確にすることで完済日が見えようになり、より一層頑張れるのです。

そして、借金額によっては弁護士に相談をする必要がありますが、ホテヘルによっては弁護士を紹介してくれる場合もあります。法律の専門家に相談をすることで返済が楽になるのです。